古美術&ギャラリー 古藤  

古物営業法に基づく表記 株式会社 古藤 東京都公安委員会 305571103687



                                  

 
トップページ  
古美術古藤 ギャラリー古藤 アクセサリー アクセス 古藤店主ブログ  過去のイベント予定イヴェント Facebook電子ブック

第6回 江古田映画祭―3・11 福島を忘れない―
開催期間 2017年2月25日(土)~3月12日(日)

おかげさまで6回目を迎えました。今回も私たちは、福島原発事故をひきつづき考えるために、今年のメインテーマも「311福島を忘れない」としました。 監督等のトークと企画展示とともに,歌や詩を朗読するイベントデーを設けました。また、武蔵大学生や相馬高校生による作品も揃えました。どうぞお越しください。

 

225日(土)のみ

会場 武蔵大学 〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1

           1号館地下1002シアター教室 

上映作品●「赤宇木」(あこうぎ)大森淳郎ディレクター 2016年 120分 参加・資料代500

福島原発事故で最も高い空間線量を記録したホットスポット福島県浪江町赤宇木。赤宇木は天明の飢饉、日露戦争などを経験し今日を迎えた。知られざる庶民の近現代史。

226日(日)~12日(日)        

会場 ギャラリー古藤 〒176-0006 東京都練馬区栄町9-16

江古田駅南口徒歩5

武蔵大学正門斜向かい

〇各回40名定員制  予約優先入場

ギャラリー古藤でのチケットは、電話・メールでの予約をお願いします。

映画1本(組)につき(「奪われた村」と「福島 浜通りの学校」は2本セット)

[大人] 予約 1,000円 当日 1,200

(「赤宇木」「武蔵大学永田ゼミ制作作品」「記念イベント<福島に思いを寄せて>」は各500円)

[大学生・ハンデのある方]800円(「赤宇木」は無料)                        高校生以下無料

チケット3枚つづり 2,700

トークがある場合も上記料金に含まれます。

お申込み

メールアドレス fwge7555@mb.infoweb.ne.jp

 

電話 0339485328 ホームページは「ギャラリー古藤」で検索

江古田映画祭facebookページ  https://www.facebook.com/ekodaeigasai

 

上映作品

太陽の蓋 佐藤太監督2016年130分 原発事故発生直後の5日間、官邸内で何が起きていたのか。真実に肉薄する人間ドラマ。

226日(日)午後1~ 

トークライブ 午後320分~

東電株主代表訴訟事務局長映画「太陽の蓋」制作協力 木村結

228日(火)午後7~

35日(日)午後530~

37日(火)午後1~

1530~「太陽の蓋」を観てのおしゃべり感想会

311日(土)午後5~

 

https://www.youtube.com/watch?v=b4F5GePHjNE

 

福島県立相馬高校放送局 震災を伝える 福島県立相馬高校放送局2011年~2015110分 高校生の視点で震災を伝えたいという思い、震災直後からの活動に内外で高い評価。 高校生初のJCJ特別賞受賞。

34日(土)午後630分~

35日(日)午後1時~

トークライブ 午後3時~

相馬クロニクル主宰・元相馬高校放送局顧問 渡部義弘

http://www.asahi.com/showbiz/stage/spotlight/OSK201208310042.html

 

 

飯舘村の母ちゃんたち   土とともに 古居みずえ監督201695分原発事故の翌月4月、飯舘村は、村全体が避難を余儀なくされたが、酪農家の母ちゃんたちは・・。

31日(水)午後1時~

32日(木)午後7時~

33日(金)午後5時~

34日(土)午後1時~

トークライブ 午後2時50分~

映画監督 古居みずえ

https://www.iitate-mother.com/

 

 

 

チャルカ 〜未来を紡ぐ糸車〜 島田 恵監督 201690分 無事故でも核廃棄物を出し続ける原発。10万年危険な核のゴミ。捨て場は何処に。

2月28日(火)午後1時~

32日(木)午後1時~

トークライブ 午後2時40分~映画監督 島田 恵

3月6日(月)午後6時30分~

312日(日)午後5時~

http://shimadakei.geo.jp/charkha

 

 

新地町の漁師たち 山田 徹監督 2016年 93分 福島県新地町の漁師たちを20116月から2014113日の安波祭までの3年半の記録映画。

312日(日)午後1時~

トークライブ 午後2時50分~映画監督 山田

https://www.yamadatoru.com/

 

大地を受け継ぐ 井上淳一監督 2015年 86分 2011324日、福島県須賀川市で農業を営むひとりの男性が自ら命を絶った。

33日(金)午後1時~

トークライブ 午後2時40分~映画監督 井上淳一

 

 

37日(火)午後7時~

311日(土)午後1時~

トークライブ 午後2時40分~映画製作関係者

 

https://daichiwo.wordpress.com/

 

■奪われた村 豊田直巳監督 2016年 64分 村人自身が「奪われたもの」が何なのかを自覚するまでには、あまりに長い苦渋の歳月があった。

3月1日(水)午後6時30分~

36日(月)午後1時~

トークライブ 午後2時40分~映画監督 豊田直巳

39日(木)午後1時~

310日(金)午後330分~

https://www.youtube.com/watch?v=RYDgmeLeHmQ

 

■浪江町消防団物語「無念」 制作/浪江まち物語つたえ隊・まち物語制作委員会 2016年 53分 大震災後の原発事故発生で多くの命を救助にできなかった消防団の苦悩を描く。アニメーション。

38日(水)午後1時~

トークライブ 午後2時40分~浪江まち物語つたえ隊 岡容子

38日(水)午後340分~

38日(水)午後700分~

https://www.youtube.com/watch?v=L-arWo7jW-A

 

■福島 浜通りの学校 湯本雅典監督 2015年 40分 「浜通り地方」にある学校を2012年から2014年12月まで訪問した記録。

3月1日(水)午後745分~

36日(月)午後4時~

39日(木)午後230分~

310日(金)午後1時~

トークライブ 午後2時40分~映画監督 湯本雅典

https://www.youtube.com/watch?v=ihlED2dCv3I

 

 

●武蔵大学永田ゼミ制作作品 大浦美蘭監督・竹内浩太郎他2016年51分+23分+45 分「かえりみち」「テントのある場所」「アスベスト震災後のさらなる恐怖」

2月27日(月)午後1時~

 

●江古田映画祭3・11 福島を忘れない記念イベント<福島に寄りそう>

原発事故と大震災から6年の福島へ、歌と詩とトークで思いを寄せます。

227日(月)17:0018:30

写真展示についてのトーク:菊池和子(写真家)/詩の朗読:小島力(詩人・原発事故により福島県葛尾村から避難)/歌とギターのミニライブ:山本さとし(シンガーソングライター・福島県喜多方市出身) 

 

○店頭販売 福島の伝統工芸品の大堀相馬焼、、地元のはちみつマドレーヌ、素朴な味わいの焼菓子、岩手・宮城・福島の美味しい産品等々

○展示  「フクシマ 漂流はつづく」写真・菊池和子                        福島こども保養プロジェクト@練馬、なかのアクション・福島子ども保養プロジェクト

○ 今年も選びます 江古田映画祭グランプリ 江古田映画祭観客賞 

主催 江古田映画祭実行委員会

後援 みどりのまちづくりセンター

協力 ギャラリー水・土・木(みず・と・き)

 金大偉映像インスタレーション展  「循環/無限」Circulationinfinite 〜再生と鎮魂と創造〜31日(水)~12日(日)12:0018:00 オープニングレセプション・ミニライブ(3116:00~参加費1000円)/特別トーク・倉林靖(3417:00~参加費1500円)住所:練馬区小竹町1441 電話:3955-2508

 

 



東京キッドブラザーズ 東由多加十七回忌イベントは終了しました。










練馬・文化の会美術会 第6回小品展は終了しました。




江古田ユニバース2016  ーTRANSIXTION STAGEーは終了しました。











アトリエ きさらぎ 30周年記念展は終わりました。






映画 ハトは泣いているは終了しました。


長島実奈&長島潤デュオリサイタルは終了しました。


えこだ沖縄映画祭2016は終了しました








廃墟の眼は終了しました。
8月20日(土) ~ 8月27日(土)

菅野史礎(かんのふみもと)と杉山兵介(すぎやまひょうすけ)による2人展。



浜田睦子油絵展  花の歌~風景画は終了しました。
平成28年9月2日(金)~7日(水) 11:00~18:30(最終日は17:00まで)






Raga for a prayer     祈りのラーガ を歌うは終了しました。 ~マリナ アーマッドを聴く会~









王義之 顔真卿  書道史の二大名人を讃える臨書展は終了しました。



若林圭子シャンソンコンサートは終了しました



チェルノブイリからフクシマへ

風しもの村は終了しました。


 









作陶45周年記念 小林征児がつくる和の世界は終了しました。
太陽がほしいは終了しました。





 


第5回江古田映画祭 3.11福島を忘れないは終了しました。



星野文昭絵画展は終了しました。

ださい。

 

 



第30回野口眞利油絵展は終了しました








練馬・文化の会美術会 第5回小品展は終了しました。






鈴池典子 遊染会(ゆうぜんえ) は終了しました。







江古田ユニバース2015は終了しました。










防災の話しと復興支援コンサート ~首都水没~ 東京は“世界一危ない都市”だ! ~元都庁の土木専門家が緊急警告~は終了しました。



歌と語りのコンサート テレジン もう蝶々はいないは終了しました。






鄭 琪満作陶展(チョン ギマン) ~朝鮮唐津と白磁~ は終了しまいた。


講演会 ベン・シャーンを追いかけては終了しました。








桐生明夫 個展 2015年6月10日(水)-15日(月)は終了しました。













2015金城実 世界を彫る なまぬるい奴は鬼でも喰わない 古藤では終了しました。







田中千世子監督作品+小池征人監督作品上映会
―世界遺産―熊野から白神―は終了しました。






第4回江古田映画祭 3.11福島を忘れないは終了しました。

表現の不自由展は終了しました。



fwge7555@mb.infoweb.ne.jp








                       















 




























           




 










 



 

                                   ごあいさつ

    この度、東京都練馬区の西武池袋線江古田駅近くにギャラリーがある古美術の店舗を建設しました。
    店舗の場所は千川通り沿いの武蔵大学の真向かいにあり、武蔵野稲荷神社に隣接しております。店舗で
    は古陶磁などの古美術品またアクセサリーを展示・販売するとともに、ギャラリーでは美術品展示のほ
    かに、音楽会、映画会、講演会なども開催したいと思っています。店の名前は祖父が戦前に名古屋で営
    んでいた店名「古藤」(ふるとう)にしました。祖父は100年の歴史がある名古屋美術クラブの初期
    の会員でもあり、店のあった町は、江戸期には中・下級武士の屋敷が連なり、明治から昭和の初めにか
    けては近代産業の担い手となる起業家、学者、技術者など様々な人々が去来し、交流する舞台となった
    町でした。日本女優第一号の川上貞奴もその一人でした。また、この町からは幾つかの世界的企業も生
    まれています。何年後かには新たな時代を先駆ける「古藤」に発展させることを密かに夢見て新たな一
    歩を歩み始めようとしております。

     どうかあたたかい目で応援をお願いいたします。江古田にお越しの際はちらっとお店に寄っていただ
    ければ幸いです。
 
                             古藤(ふるとう)店主  田島 和夫


 
   


古美術&ギャラリー 古藤 
所在地  〒176-0006  東京都練馬区栄町9-16 
電話番号  03(3948)5328
FAX番号  03(3948)5328
ルート    西武池袋線江古田駅   徒歩5分
        都営地下鉄新江古田駅  徒歩7分
          西武鉄道有楽町線新桜台駅 徒歩6分
    関東バス江古田駅 徒歩4分
     都営バス武蔵大学前 徒歩1分
    駐車場    近くのコインパーキングをご利用ください。

古物営業法に基づく表示
東京都公安委員会
第305571103687号
株式会社 古藤
 

 
   

写真型トップページ

アクセス地図