ギャラリー古藤での催しもの開催予定案内  
     
     
   若林圭子コンサート
  5月19日(土)
   ふるとうSUN2周年記念イベント

 

練馬グリーン市民発電所「ふるとうSUN」を設置してから、520日で2周年を迎えます。それを記念して、以下の要領でイベントを開催いたします。

http://nerimagreen.com/

 

まだ先の話ですが、今週始まった江古田映画祭(於:ギャラリー古藤)等でチラシをまき始めたので、皆様にもお知らせいたします。

久しぶりにお会いできるのを楽しみにしております。

 

とき    2018520日(日)14001600

ところ   ギャラリー古藤 東京都練馬区栄町9-16

主催   一般社団法人 練馬グリーンエネルギー

参加費   500円(練馬グリーンエネルギー会員、ふるとうSUN出資者・寄付者は300円)

 

プログラム  

1.ふるとうSUN 2周年のご報告

2.売電先を変えました!自然エネルギーを増やすための小さな一歩

3. 講演「自宅でエネルギー自給!オフグリッドに暮らす楽しさとは?」

講師:サトウチカ氏

4.コーヒータイム

 

予約方法  こちらのフォームからご登録ください。

 

講師のサトウチカさんは、太陽光発電で完全自給し、都会・横浜でエネルギーや食の自立を目指した生活を実現。20175月まで、光文社『女性自身』web版で「サトウさん家のオフグリッドで暮らす知恵」というコラムを連載、ソーラークッカーを使ったオリジナルのおひさま料理レシピなども発信されています。

==========

一般社団法人練馬グリーンエネルギー

市民発電所1号機「ふるとうSUN」発電中!

詳しくはHPをご覧ください!

HPhttp://nerimagreen.com

メール:nerimagreen@gmail.com

FAX050-3730-2154

==========

 

 5月20日
   江古田映画祭とは  5月22日
   谷修コンサート▶【5月26日(土)@ギャラリー古藤】
ライブ&亘理町物産展
<お昼の部>
開場:14時分 開演:14時30分
料金:3000円(いちご1パック付)
<夜の部>
開場:18時30分 開演:19時
料金:3000円(いちご1パック付)
 5月26日
   映画上映会 トロレディーブルース●映画『非正規に尊厳を!−メトロレディーブルース総集編』
 東京メトロ売店には正社員と非正規の契約社員が一緒に働いている。仕事はまったく同じ、しかし非正規の賃金は正社員の約半分だ。何年勤めても退職金はゼロ。勤続10年で1000万円の格差が生まれる。1年契約更新で雇い止めの不安もあった。そんな中ユニオンをつくって立ち上がったシニアの女性売店員たち。みんな10年以上のベテランだ。この映画は、初めてのストライキから、会社との交渉、そして裁判提訴とつづく「メトロレディーたち」の5年のたたかいをドキュメントした。正義を求めた裁判所に裏切られ怒りの声を上げる彼女たち。シニア・シングル・非正規の女性たちの厳しい現実とホンネが見る者の心をゆさぶる。いま日本の働き手の4割は非正規、2千万人をこえた。「これはカースト制度、負けるわけにはいかない」。
 取材期間=2013年3月〜2017年11月。DVD・55分・2018年2月 ビデオプレス制作。
★5月27日(日) 主催=ビデオプレス
 第1回 14.00〜16.00
 第2回 17.00〜19.00
 *メトロコマース出演
 ギャラリー古藤(江古田) 03-3948-5328
 当日1200円 予約1000円
 
 5月27日
   勉強会  6月17日
   落語  6月17日
   

王輝六段の指導碁

618日(月)午後1時から

場所 ギャラリー古藤 〒176-0006 東京都練馬区栄町9-16

予約先☎ 3948-5328

メール   fwge7555@mb.infoweb.ne.jp

中国棋院のプロ棋士と対局できます。指導料は 1局2500円です。(別途 場所&お茶代500円)合計3000円

1局1時間前後が目安、局後の丁寧な手直しで棋力がグーンとアップします。

指導碁の後は参加者同士で対局を楽しみます。

·         王輝六段

·         中国棋院所属、1969年、上海生まれ、

·         全中国大会7位入賞、1985年初段、1991年六段 

 
   岡田修津軽三味線の道  6月23日
   ドキュメンタリー映画『種子―みんなのもの? それとも企業の所有物?』 日時2018年6月30日(土)第1部13:30上映(110分・DVD) 15:00お話                 第2部17:00上映 19:00交流会 会場 ギャラリー古藤 〒176-0006 東京都練馬区栄町9-16  食の源である種子。  農業も豊かな食文化も、すべては1粒の種子から始まりました。しかし「緑の革命」以降、工業化された大規模農業が推進される中で、種子は知的所有権の対象となり、貿易協定などを通じてグローバル大企業による支配が進められてきました。  2010年以降、ラテンアメリカ諸国では農民による種子の保存を禁じ、毎回企業から種子を買うことを強いる通称「モンサント法案」が多くの国をかけめぐります。これに対し、農民を先頭に、先住民族、女性、市民が声をあげ、大規模な反対運動が起こりました。  『種子―みんなのもの? それとも企業の所有物?』は、こうしたラテンアメリカの人びとの運動そして種子を守る活動を描いたドキュメンタリー作品です。2017年にラテンアメリカ8カ国のNGOや農民組織8団体が制作し、途上国・先進国を問わず食の運動に関わる人たちの間で広がり、大きな反響を得ています。  私たちは2017年10月、この作品をぜひ日本で紹介したいと、、クラウド・ファンディングを通じて多くの皆様にご参加とご支援を呼びかけてきました。おかげさまで多大なご支援金をいただき、無事に作品を完成に至りました。ご支援くださったいただいた皆様には、この場をお借りして改めて御礼申し上げます。  日本では2017年4月、これまでの日本の米や大豆、麦の種子を守ってきた主要農作物種子法の廃止が、国会審議も不十分のまま決定されてしまいました。民間企業に市場が開放され、私たちの食が今まで以上に多国籍企業に支配されてしまう危険もあります。その意味でも、本作品が描く人びとの種子を守る活動、そしてアグロエコロジーや種子バンクの実践は、日本の私たちにも大きなヒントを与えてくれます。  6月30日
   スケッチ・絵画個展  7月7日~14日
    横浜事件と言論の不自由展  7月21日~29日
   ▶【8月25日(土)@ギャラリー古藤】
ライブ&亘理町物産展
<お昼の部>
開場:14時分 開演:14時30分
料金:3000円(亘理町物産品付)
<夜の部>
開場:18時30分 開演:19時
料金:3000円(亘理町物産品付)
 8月25日(土
   長島実奈&長島潤デュオリサイタルvol.13  8月26日
   落語  8月27日
   搬入  11月12日
   演奏会   9月19日
   第8回練馬文化の会美術会小品展 11月13日~18日
   熊野から 上映会  11月23日~25日
   長島実奈クリスマスコンサート  12月11日
   クリスマスウクレレイベント  12月16日
     
   落語会  12月17日
   谷修ライブ▶【12月22日(土)@ギャラリー古藤】
ライブ&亘理町物産展
<お昼の部>
開場:14時分 開演:14時30分
料金:3000円(亘理町物産品付)
<夜の部>
開場:18時30分 開演:19時
料金:3000円(亘理町物産品付)

 12月22日