ギャラリー古藤での催しもの開催予定案内  
   コンサート 古きよき、イギリスの調べ   11月10日
   My Favorite Songs 〜LIVE & TALK〜by Marina Ahmad
ー北インド歌曲、ベンガル、スーフィー・ソングを聴く会ー
11月11日(日)15:30−古美術&ギャラリー古藤(ふるとう)
 11月11日
   搬入  11月12日
   第8回練馬文化の会美術会小品展 11月13日~18日
   

王輝六段の指導碁

11月19日(月)午後1時から

場所 ギャラリー古藤 〒176-0006 東京都練馬区栄町9-16

予約先☎ 3948-5328

メール   fwge7555@mb.infoweb.ne.jp

中国棋院のプロ棋士と対局できます。指導料は 1局2500円です。(別途 場所&お茶代500円)合計3000円

1局1時間前後が目安、局後の丁寧な手直しで棋力がグーンとアップします。

指導碁の後は参加者同士で対局を楽しみます。

·         王輝六段

·         中国棋院所属、1969年、上海生まれ、

·         全中国大会7位入賞、1985年初段、1991年六段 

 11月19日
   江古田映画祭実行委員会  11月20日
   田中千世子監督映画作品「熊野から三部作一挙上映」

「熊野から」「熊野から ロマネスク」「熊野から イントゥ・ザ・新宮」

明治の闇「大逆事件」を乗り越えてー

期間 20181123日(金)~1125日(日)の三日間

会場 ギャラリー古藤    武蔵大学正門斜向かい

    〒176-0006 東京都練馬区栄町9-16    江古田駅徒歩6    各回40名定員制

    予約優先入場

チケット 電話・メールでの予約をお願いします。

電話 03(3948)5328  fwge7555@mb.infoweb.ne.jp

料金
映画 予約 1本につき  大人1,000/大学生・ハンディのある方700/高校生以下 500円     

当日 1本につき  大人1,200/大学生・ハンディのある方800/高校生以下 600円 

     《映画・トークイベント共通》四回券3,000

トーク 予約・当日1,000円(四回券使用可)

     (映画をご覧になられた方にはトーク500円割引券を差し上げます)

   『熊野から』シリーズ三部作は、世界遺産の地・和歌山県熊野地方を舞台に手がけるそれぞれが独立した3本の映画である。

最初の『熊野から』(14年)は、熊野三山を旅する主人公・海部剛史(かいべつよし)を軸に熊野の自然や祭りや人々を紹介するセミ・ドキュメンタリーだが、続く『熊野から ロマネスク』(16年)は、物語性のある劇映画となった。舞台は熊野から吉野へ、三輪へ、難波へ、二上山へと自在に飛び移る。

そして、今、新作『熊野から イントゥ・ザ・新宮』が新宮へと再び戻っていく。

20181月、和歌山県新宮市は、「大逆事件」の犠牲となった医師で文筆家の大石誠之助を名誉市民に決定した。         

上映作品 

   「熊野から」2014年  90

2013年、早春の東京を発ち、俳優の海部剛史(かいべつよし)は熊野に向かう。海部の行程は新宮市の神倉(かみくら)神社に始まり、そこから熊野川沿いに本宮大社を経由して十津川村へ。翌朝玉置(たまき)神社を訪れ、村に戻って資料館で郷土史家から話を聞く。そのあと、果無(はてなし)集落の入り口まで登る。繰り返し出てくるのが、新宮駅前の「志を継ぐ」と刻まれた石碑であり、古代から近代へと急速に時間が巻き戻される瞬間だ。新宮出身の大石誠之助を含む大逆事件の被告たちである。

➁ 「熊野から ロマネスク」2016年 83

新宮を起点に、場所をさらに広げ、吉野↓熊野↓難波↓三輪↓二上山へとめぐる。海部が吉野で出会った、自称“コードネームはクローディーヌ”という若い女性の記事を旅行雑誌に寄稿すると、自分がクローディーヌであるとしたためた手紙が編集部に届く。俳優としても活動する彼は、間もなく狂言を取り入れた不条理劇の練習を始める。海部は慌ただしい日々を送りながらも、二人のクローディーヌのことが心に引っ掛かっていた。

    「熊野から イントゥ・ザ・新宮」2017年 83

明治時代に熊野に刺さった三つのトゲがある。トゲのひとつは「大逆事件」、国家の仕組んだ残酷な思想弾圧。その犠牲者がこの地から六人も出た。彼らの名誉回復は新宮市が決定し、今では白い碑が駅のそばに建つ。お燈祭りの神倉神社には神武上陸を記念した顕彰碑がある。古代と現代が交わる不思議な町、新宮。時空のはざまから佐藤春夫がひょっこり顔を出し、大石誠之助を歌った詩「愚者の死」を口ずさむ。ちなみに1911年に刑死した大石は2018年1月、名誉市民の決定が発表された。

 タイムテーブル

123日(金)24日(土)25日(日)  三日間共通

1回目上映「熊野から」 13:00

2回目上映「熊野から ロマネスク」 15:00

3回目上映「熊野から イントゥ・ザ・新宮」 17:00

トークイベント   1830~ 

1123日(金) 鎌田慧氏(評論家)テーマ「大逆事件」 聞き手=田中千世子

1124日(土) 海部剛史(主演)&田中千世子 対談 テーマ「新宮と大逆事件」

1125日(日) 田中千世子 テーマ「ジェノサイドと大逆事件」*スペシャルゲスト予定

 11月23日~25日
   岡田修 津軽三味線の道 Vol2  11月26日
   

イラク×シリア×パレスチナ「紛争地」からの贈り物
*パレスチナ刺繍・シリア刺繍 展示販売会&チョコ募金

平和と難民とモノづくり。
手刺繍のぬくもりを「紛争地」からあなたへ

パレスチナから《アマル》より、UNRWA(国連)パレスチナ刺繍プロジェクトSulafaのガザ難民女性が作る刺繍ショールやポーチ、新作のラスト・カフィーヤを。
シリアからは《イブラ・ワ・ハイト》の、難民女性たちが作るシリア刺繍の小物たちを。
イラクからは《 NPO法人 JIM-NET 》が、現地の子供たちの医療支援のために行う冬季限定募金キャンペーン「チョコ募金」を。子供たちの描いた原画も展示予定です。

「紛争地」で紡がれる手刺繍のぬくもり。そこに込められた難民女性の誇りと平和への想いを、日本へ。
聖なる月に「紛争地」に生きる作り手と、あなたをつなぐ5日間。

OPENING EVENT
12/1(sat) 19:00-20:00
荻野仁子「ウード演奏会」
fee ¥1000 *要・メール予約
palestine.amal★gmail.com(★→@)
(お名前・電話番号を明記下さい)

TALK EVENT
「紛争地に生きる~イラク・シリアの現場から」
12/2(sun) 14:00-15:00
NPO法人 JIM-NET事務局長・副代表
佐藤真紀さん
イブラ・ワ・ハイト代表 山崎やよいさん
*山崎さんは中東出張のため、メッセージでのご参加です

TALK EVENT
パレスチナ・アマル
「Sulafaガザ難民女性とのモノづくり」
-商品開発会議・中間報告-
12/4(tue) 19:00-20:00
*どなたでもお気軽にご参加ください

■ 主催/お問い合わせ
パレスチナ・アマル
HP & ONLINE store https://amal-f.jp/
077-514-7136 (北村)
mail: palestine.amal★gmail.com(★→@)
■ 共催 NPO法人 JIM-NET
イブラ・ワ・ハイト

□会場 ギャラリー古藤(入場無料)
練馬区栄町9-16 ☎︎03(3948)5328
「千川通り」沿い、武蔵大学正門斜め前
西武池袋線江古田駅南口     徒歩5分
都営地下鉄新江古田駅A2出口   徒歩7分
西武鉄道有楽町線新桜台駅2番出口 徒歩6分

 12月1日~5日
   荒関裕子コンサート  12月9日
  長島実奈 クリスマス・コンサート
(ソプラノリサイタルVol.25)
~日本の歌、賛美歌、クリスマスソング~

冬景色、待ちぼうけ、ちんちん千鳥、初恋、アヴェマリア、十字架の愛、主の祈り、御手の中で、まきびとひつじを、もみの木、ひつじの子守歌、メッセージ
クリスマスメドレー(合唱つき)…ジングルベル、赤鼻のトナカイ、神の御子は、ウインターワンダーランド
戦場のメリークリスマス(ピアノソロ)
ホワイトクリスマス、メリーリトルクリスマス、「マイフェアレディ」~君住む街角、踊り明かそう など

2018年12月11日(火)14:15開場 14:30開演 入場料:3,000円
ギャラリー古藤
出演:長島実奈(ソプラノ)、真木恭子(ピアノ)
賛助出演:長島 潤(歌&ギター)
合唱:こーろ・みーな
井佐節子、斉藤純子、松尾宏子、味田村矩子、細川健児

ご予約
03-5241-1237(長島)
 12月11日
   シャンソン・ピアノと講演会 筋活・性活・脳活  12月15日
   クリスマスウクレレイベント  12月16日
   落語会  12月17日
   江古田映画祭実行委員会  12月18日
   谷修ライブ▶【12月22日(土)@ギャラリー古藤】
ライブ&亘理町物産展
<お昼の部>
開場:14時分 開演:14時30分
料金:3000円(亘理町物産品付)
<夜の部>
開場:18時30分 開演:19時
料金:3000円(亘理町物産品付)

 12月22日
クリスマス音楽会  クリスマス音楽会  12月23日     24日
   音楽会 ピアノとトーク  1月19日
   江古田映画祭実行委員会  1月22日
   練馬カンツォーネ教室発表会  1月25日
   峰八州子 展示会  2月14日~17日
   二人会  2月20日
   江古田映画祭  3月2日~
   長島実奈コンサート  3月18日
   歌の会  3月19日
 かな百人一首展  かな百人一首展  3月23日~31日
   個展  4月1日~4月23日
   二人会  4月17日
 許星絵画展   許星絵画展  4月26日~5月9日
   美術展示  5月12日~18日
   若林圭子コンサート  6月1日
     
     
   第9回練馬文化の会美術会小品展  11月12日~17日